不妊

花粉症だと妊娠しにくい!?「アレルギーと不妊」

花粉症だと「着床障害」を引き起こしやすくなると言われています。
実は着床と「免疫」というのは関係があります。
花粉症で免疫過剰になってしまうと、着床を妨げてしまうことがあります。
また、花粉症があることで、子宮内膜症になりやすいこともわかっています。
花粉症の方は抗アレルギー剤を服用した方が着床しやすいとも言われます。

アレルギーはお子さんにも遺伝しますし、症状が悪化するとリウマチなど、自己免疫性疾患にかかる可能性も上がります。
食生活、腸内環境の改善、ストレス解消、炎症体質の改善、適度な運動が根本的な体質改善につながります。

(EMMA検査は子宮内環境検査、腸内環境と子宮内環境はほぼ同じだそうです)
体質改善にご興味ある方は無料相談予約にお気軽にご連絡くださいね♪

       ↓↓↓

福井薬局 子宝相談所HPはこちら
https://funin-kanpou-fukui.com/

20分無料電話(またはZOOM)相談はこちら
https://funin-kanpou-fukui.com/telephone-consultation/

妊活に人気のゼリー!