不妊

流産検体検査(POC)について学ぶ|不妊治療のための遺伝子検査

アイジェノミクスの胎児組織(残留受胎生成物:POC)検査について解説をしている動画です。

妊娠後、約5分の1の割合で流産となってしまうことをご存知でしょうか?
残念ながら、妊娠13週までの妊娠初期に起こる流産は非常に一般的です。また、妊娠初期に起こる流産の原因の50%以上が、胚の染色体異常と言われています。

もし流産を経験してしまった場合、赤ちゃんの組織を検査することで、胚の染色体異数性が流産の原因であったのかどうかを知ることができます。また、それにより、以降の治療方針を適切に計画することができます。

●妊娠のためにできる検査があります。
不妊治療のための遺伝子検査に特化した検査ラボ アイジェノミクスでは、生殖遺伝子検査がどのように妊娠率向上に役立つのかを分かりやすく学べるウェブサイトをご提供しています。
https://www.igenomix.jp/hub/

患者様向けPOC検査案内
https://www.igenomix.jp/our-services/poc-patients/

Twitter

Facebook
https://www.facebook.com/IgenomixJapan/

Ameblo
https://ameblo.jp/igenomix-japan/

#妊活 #不妊治療 #体外受精

妊活に人気のゼリー!