不妊

保因者スクリーニング検査(CGT)について学ぶ|不妊治療のための遺伝子検査

アイジェノミクスの保因者スクリーニング(CGT)検査について解説をしている動画です。

単一遺伝子疾患は、遺伝子に1ヵ所または2ヵ所の変異が生じることで引き起こされます。
先進国において、生後すぐに亡くなってしまう赤ちゃんの20%は遺伝子疾患が理由になっています。また、小児科での診療の18%が遺伝子疾患関連であることが報告されています。

保因者スクリーニング検査で、遺伝子変異の保因者であるかどうかがわかります。

●妊娠のためにできる検査があります。
不妊治療のための遺伝子検査に特化した検査ラボ アイジェノミクスでは、生殖遺伝子検査がどのように妊娠率向上に役立つのかを分かりやすく学べるウェブサイトをご提供しています。
https://www.igenomix.jp/hub/

患者様向けCGT検査案内
https://www.igenomix.jp/our-services/carrier-genetic-test-patients/

Twitter

Facebook
https://www.facebook.com/IgenomixJapan/

Ameblo
https://ameblo.jp/igenomix-japan/

#妊活 #不妊治療 #体外受精

妊活に人気のゼリー!