不妊

不妊治療の解決は、精子の「ステルス化」から!?|#08 Expand the World|明治大学 農学部

河野 菜摘子(かわの なつこ)
#明治大学 #農学部 生命科学科 准教授
専門は#動物生殖科学と#分子細胞生物学。なかでも、謎に包まれている哺乳類の受精メカニズムの研究をしています。体内受精の科学的な仕組みを明らかにすることによって、より負担の軽い不妊治療の方法を模索したいと考えています。

研究ってなんだろう?
それは、世の中にまだ見えていないものを発掘し、まだ産まれていないものを産み落とし、知らないうちに思い込みで絡まった糸を解きほぐす仕事。
私たちみんなの「世界を広げる」仕事。
明治大学の研究者たちが見据えている、新しい世界。
今よりもっと良い世界。どんな世界が待っているの?彼らの研究を覗いてみましょう。

▽明治大学と社会をつなげる情報発信サイト「Meiji.net(メイジネット )」
明治大学の教員による「知の発信」。
様々な研究分野の教員が、専門的な知識を通して社会への提言を発信します。
https://www.meiji.net/

▽他の「Expand the World – Researches by Meiji University」を見たい→再生リストへ

▽学部を知りたい→学部ブランディングサイトStep into Meiji Universityへ
https://www.meiji.ac.jp/stepinto/

妊活に人気のゼリー!