不妊

コロナ禍の不妊治療の末に待望の息子誕生

高齢で不妊治療の末、ようやく授かる事ができました。流産の後に甲状腺の数値が異常になり、高齢にとって貴重な半年間でしたがカウフマン療法で正常になるまで過ごしました。
それで、ようやく正常値になりお医者さんから許可もらったところでコロナが深刻になり、これから治るのかもっと拡大するのかわからない時期で移植のタイミングに悩みました。

無事に着床し、出産まで至りました。

元々無痛分娩が良かったのですが、総合病院で出産するならば無痛はできませんとの事で、出産の痛みを覚悟する事になりました。

今となれば、その貴重な痛みを経験できて良かったです。

新生児期は思っていたよりあっという間に過ぎて、もうすぐ2ヶ月になろうとしています。

記録として動画にのこしていきたいと思います。

妊活に人気のゼリー!