不妊

【新見正則医師が解説】続報・2021年の不妊治療助成金について。事実婚でも可能になりました【さくらウィメンズクリニック広報室】

第三次補正予算が国会を通過し、2021年限定の不妊治療助成金がいよいよ実行されます。今回の制度の特徴の一つが「事実婚でも不妊治療が受けられ、助成金の対象になった」こと。新見医師が解説します。

さくらウィメンズクリニック(浦安市)が広報室チャンネルを開始しました。所属する二人の医師(新見正則と富坂美織)が、毎回さまざまなテーマで皆さんに不妊治療の知識と情報をお伝えしてまいります。さくらウィメンズクリニックのホームページ↓
https://sakura-urayasu.jp/

妊活に人気のゼリー!